• 住職 山本融聡

お仏飯の台を寄進いただきました

先日お仏飯器をのせる台を寄進いただきました

満106歳というご長寿の

同じ町内のご門徒さんからです

雪見型仏器台(ゆきみがたぶっきだい)といい

親鸞聖人専用の仏器台です


雪見型というのは石灯籠で

昔からある形式だそうです

同じような写真ですが

少しアップの写真です

高さ15センチ弱ですが

結構手の込んだものです

螺鈿がほどこされ

内側は金箔です


また写真に写っていますのは

親鸞聖人のお姿です

こんなことがないと

親鸞聖人のお姿がブログに

アップでのることはないことです


0件のコメント

最新記事

すべて表示

納骨堂の開館期間と代参

納骨堂の開館ですが 8月7日(土)〜16日(月) 午前9時〜午後5時 までです 今年は納骨堂の各家の片付けも 16日までとさせていただきます また、納骨堂に遠方から コロナ禍によりお参りに来るのが 大変になったという声が 昨年のお盆から寄せられました そこで、お寺でお花と供物を用意し お経をお勤めするという 納骨堂のお参りの代行を 昨年からいたしております 今年も現在、第5波という状況になりつつあ

7月と8月の常例もお休みとなります

6月10日の常例法座は 緊急事態宣言中となることから お休みとなりました。 その際に7月10日と8月10日の常例法座の 布教使様の巡回も中止となり また、変異株の流行の危険性 それから市内のワクチン接種が 現在進行中でありますので その2回目接種の終了時期などを考慮しまして 7月と8月の常例法座も 誠に残念ながら お休みといたしました 8月29日、30日の報恩講は 少し時間を短縮しながら お勤めす