top of page
  • 住職 山本融聡

お仏飯の台を寄進いただきました

先日お仏飯器をのせる台を寄進いただきました

満106歳というご長寿の

同じ町内のご門徒さんからです

雪見型仏器台(ゆきみがたぶっきだい)といい

親鸞聖人専用の仏器台です


雪見型というのは石灯籠で

昔からある形式だそうです

同じような写真ですが

少しアップの写真です

高さ15センチ弱ですが

結構手の込んだものです

螺鈿がほどこされ

内側は金箔です


また写真に写っていますのは

親鸞聖人のお姿です

こんなことがないと

親鸞聖人のお姿がブログに

アップでのることはないことです


最新記事

すべて表示

最近はお通夜やご法事でお話をさせていただくときに どういうお話だと聞いておられる方に伝わるのかと 随分と考えるようになりました 10年くらい前まではそんなこともあまり感じませんでしたが 最近は特に感じます ご法事も以前は浄土三部経をお勤めし 阿弥陀経もお経本をお渡ししていましたが こちらがゆっくり読んでいるつもりでも 早くてどこかわからなくなるとの声を聞き それからお正信偈にしています ご法話の時

bottom of page