top of page
  • 住職 山本融聡

トイレの改修工事

本堂の内装の工事をこの春に行うと

前々回の記事に書きましたが

その話し合いの中で

トイレがせまいねという話が出てきました

ブースに入ると膝の前にあまり余裕がありません

全体は広げようがないので

中をやりくりするしかありません


そこで、女性トイレが3個あるのを

2個に減少して

その分スペースを広くとる予定です

男性トイレには用具置き場がありますが

それを他に移動してトイレの向きを変えて

スペースを広くとります


またトイレの壁や天井も改めてよく見てみると

結構汚れがあります

35年経過したなという感じがします

そこでトイレ内の壁や天井も塗装をします


狭い空間ですが

水回りの改修は結構費用がかかりますが

役員さんから

この機会を逃すと難しいとの声もあり

一緒に工事することとなりました




最新記事

すべて表示

能登半島地震の寺院関係の被害数

「月刊住職」という寺院関係の雑誌があり その2月号によると 石川県には3385の宗教法人があり 真宗大谷派(お東)が823ヵ寺 曹洞宗が136ヵ寺 浄土真宗本願寺派(お西)が99ヵ寺だそうです 北陸は真宗王国ともいわれますが 特にお東さんの多い地域です 富山・新潟なども含めると全宗派で1456ヵ寺の被災が確認されており まだ連絡のつかない寺院もあることから被災寺院の数は増えるとありました 日常生活

bottom of page