top of page
  • 住職 山本融聡

仏教についての本

最近長男から仏教についていろいろ聞かれることがあります

何か本を紹介してほしいといわれて

改めて考えてみますと

「これは難しいかな」とかで

なかなかお勧めの本を選ぶのに難航しました


そんな中でタレントの

笑い飯哲夫さんと釈徹宗さんの対談

「みんな忙しすぎませんかね?しんどい時は仏教で考える」

も勧めてみましたが

これもちょっと難しいかな

私のお寺の総代さんで

もうお亡くなりになられた方ですが

「住職さん、仏教は世間の常識と物の見方が違うなということがわかった」

と言われた総代さんがいらっしゃいました

世間の常識と真反対のときもありますね


なかなか1回ですぐに理解するのは難しいことですが

仏教は人間 自分の内面から

広くは社会

大げさに言えば宇宙全体まで考えるものです

大切な思考法だと思いますので

ゆっくりと学んでいくしかないですね




最新記事

すべて表示

最近はお通夜やご法事でお話をさせていただくときに どういうお話だと聞いておられる方に伝わるのかと 随分と考えるようになりました 10年くらい前まではそんなこともあまり感じませんでしたが 最近は特に感じます ご法事も以前は浄土三部経をお勤めし 阿弥陀経もお経本をお渡ししていましたが こちらがゆっくり読んでいるつもりでも 早くてどこかわからなくなるとの声を聞き それからお正信偈にしています ご法話の時

bottom of page