top of page
  • 住職 山本融聡

令和3年 報恩講

報恩講を8月29日と

30日にお勤めしました

29日は午後1時半から1座

30日は午前10時から1座です


29日には法要の前に

前総代長の水野一雄様

顧問の沖フミ様に

宗派からの表彰を伝達いたしました


水野様は寺の総代を40年ほどされ

なかでも総代長を30年務めてくださいました


沖様も長く総代、そして顧問を務められ

現在106歳であります



布教は三笠市善照寺の林寺正憲師でした

久方ぶりにご出講いただきましたが

以前と変わらない熱心な

そして師の温かさが伝わってくるお話でした


昨年はコロナ禍で総代さんと

婦人会幹部役員のみの参拝でしたが

今年は2年ぶりにご門徒さん参拝の

報恩講となりました




最新記事

すべて表示

能登半島地震の寺院関係の被害数

「月刊住職」という寺院関係の雑誌があり その2月号によると 石川県には3385の宗教法人があり 真宗大谷派(お東)が823ヵ寺 曹洞宗が136ヵ寺 浄土真宗本願寺派(お西)が99ヵ寺だそうです 北陸は真宗王国ともいわれますが 特にお東さんの多い地域です 富山・新潟なども含めると全宗派で1456ヵ寺の被災が確認されており まだ連絡のつかない寺院もあることから被災寺院の数は増えるとありました 日常生活

bottom of page