• 住職 山本融聡

大根の千枚漬け

東京の1日の感染者数は私の住む芦別市の人口より多い数です。

第6派のピークは2月4日と予想される先生もいますが

早く減少になってほしいことです。


そんな状況なので、月参りが終わると

ほぼ家にいます。

今年から寺報を変えようと思い

いま新しい寺報を3月に発行できるように

パソコンで作成しています。

今日は坊守とも編集会議をして

記事内容について検討しました。

坊守にも記事を書いてもらいます。


ところで、坊守は

家で大根の千枚漬けを作っていました。

先月、月参りの際にご門徒のT様から大きな大根を頂きました。

それで一度千枚漬けを作り

残りの大根半分にて、千枚漬けとキムチ漬けを作りました。



カッティングシート、昔でいうまな板ですが

33センチ✕20センチの上にのっています。

これで半分の大きさだそうで

「1本の時は、あまりに大きかったので、料理に夢中になって写真を撮り忘れた」

とのことでした。


2つとも結構大きなタッパに入っています。

京都の千枚漬けは高価なものですが

自家製だと気兼ねなくたくさん食べられそうです。

最新記事

すべて表示

明日11月6日は 午後1時から年間物故者追悼法要です 1年間に多くの方がお亡くなりになりました 30年ほど前と比べると倍以上かと思います 明日はお勤めの後に 赤平市常照寺住職 佐々木重昭さまから ご法話をいただきます 午後1時から始まり 2時半に終了予定です 皆様お参りください