top of page
  • 住職 山本融聡

年間物故者追悼法要が終了しました

5日の日曜日 午後1時から

年間物故者追悼法要をお勤めしました



お勤めの後、ご法話は浦臼町真宗寺 土屋慎一住職さんです

お天気にも恵まれた日でした

また遠くは札幌からお参りされたご遺族もいらっしゃいました


コロナが始まってから

病院のお見舞いや面会が制限され

十分に別れを惜しむことができない中に

お亡くなりになられた方が多いことです

十分な看取りや最後のお別れができないことは

さびしいことですね


阿弥陀経には「倶会一処(くえいっしょ)」という経文があります

ともに一つのところで会いましょう

という言葉で

いのち終わってお浄土で会いましょうということと

今お浄土を通して会いましょうという意味があると

私はその言葉を理解しています


人間は限りのある者です

物の見方や考え方も自分が中心です

限りのある者が

無限にふれることにより

広がる世界があるように思います





Comments


bottom of page