• 住職 山本融聡

思いをよせる

今日で4月も終わります

4月は中旬から下旬にかけては

肌寒い日が多かったのですが

今日は20度近くまで気温が上がる予報です


緊急事態宣言の中で迎える

ゴールデンウィークとなりました

私の家も親族や子どもたちが集まる予定でした

とくに兄夫婦は、お寺なので

お盆はこちらが忙しいと思い

最近は5月の連休にのみ来ていましたが

今回は全員集まることを止めました

皆さんのご家庭も同じことかと思います


先日新聞に龍谷大学の鍋島先生が

合掌について

手をあわせるということは

手のひらに何も持っていないことを表し

相手に対して敵意がなく

尊敬している

感謝している

思いを寄せている

という意味があることを述べておられました


感染症の拡大防止から

離れた家族や近くにいる友人にも

なかなか会うことができません

手をあわせる生活の中で

大切な人に私たち一人ひとりの思いを寄せましょう



最新記事

すべて表示

明日11月6日は 午後1時から年間物故者追悼法要です 1年間に多くの方がお亡くなりになりました 30年ほど前と比べると倍以上かと思います 明日はお勤めの後に 赤平市常照寺住職 佐々木重昭さまから ご法話をいただきます 午後1時から始まり 2時半に終了予定です 皆様お参りください