top of page
  • 住職 山本融聡

春のお彼岸法要終了

春のお彼岸法要を19日と20日にお勤めしました。

初日は31名、2日目は25名のお参りでした。

コロナ禍でまん延防止等重点措置の最中でしたので

もっと参拝者が少ないかと心配しておりました。


布教は増毛町西暁寺 藤法順師でした。

ご自身の祖母の往生と、その知らせを病床で聞いた祖父が

その時ベッドの上でお念仏を申されていたお話など

ご自身のご家族を通して阿弥陀さまのみ教えをお話くださいました。


19・20日の参拝者のお賽銭 17,100円は

ご本山の「ウクライナ緊急支援募金」の方へ募金させていただきました。


募金の概要は下のリンクを御覧ください。


皆さんロシアのウクライナ侵攻に心を痛めていますので

参拝の皆様へ、ご本山の「ウクライナ緊急支援募金」の方に募金しますと

ご説明いたしますと、いつもより多くのお賽銭を頂戴したように思います。






最新記事

すべて表示

能登半島地震の寺院関係の被害数

「月刊住職」という寺院関係の雑誌があり その2月号によると 石川県には3385の宗教法人があり 真宗大谷派(お東)が823ヵ寺 曹洞宗が136ヵ寺 浄土真宗本願寺派(お西)が99ヵ寺だそうです 北陸は真宗王国ともいわれますが 特にお東さんの多い地域です 富山・新潟なども含めると全宗派で1456ヵ寺の被災が確認されており まだ連絡のつかない寺院もあることから被災寺院の数は増えるとありました 日常生活

bottom of page