top of page
  • 住職 山本融聡

春季彼岸永代経法要を中止します

3月18日から20日まで予定しておりました

春季彼岸永代経法要につきまして

この度の新型コロナウイルス拡大防止のため

中止することといたしました


法要は寺族のみで

日時をあらためてお勤めいたします

門信徒のみなさんでの法要、お参り、聞法は

このたびは見合わせることといたします


納骨堂につきましては

彼岸入りの17日から明けの23日まで

午前9時から午後5時まで開けております


また、3月10日の常例法座につきましても

すでにご案内の通り中止といたします


今日から3月末日まで

芦別市内の公共的な施設

図書館や体育館などが休館となりました


お寺としましても

法要については中止しましたが

月忌参りは継続しております

ご法事もお約束通りお勤めしております


このたびのコロナウイルス感染症の

早期の終息を願うばかりです






最新記事

すべて表示

能登半島地震の寺院関係の被害数

「月刊住職」という寺院関係の雑誌があり その2月号によると 石川県には3385の宗教法人があり 真宗大谷派(お東)が823ヵ寺 曹洞宗が136ヵ寺 浄土真宗本願寺派(お西)が99ヵ寺だそうです 北陸は真宗王国ともいわれますが 特にお東さんの多い地域です 富山・新潟なども含めると全宗派で1456ヵ寺の被災が確認されており まだ連絡のつかない寺院もあることから被災寺院の数は増えるとありました 日常生活

bottom of page