top of page
  • 住職 山本融聡

湿った雪が積もりました


25日の朝から湿った雪が積もりました。

25日から27日まで3日間連続です。


27日の午前中の写真ですが、膝丈くらいの積雪です。

ただ湿った雪なのでとても重いです。

ママさんダンプに一杯いれると重くて、腕が筋肉痛になりました。


ところで、ママさんダンプという名前は

昭和60年に新潟県のメーカーが軽量のスノーダンプをつくり

それが女性でも扱いやすく

冬になると出稼ぎにでかける男性が多かったことから

ママさんでもダンプカーのように雪が運べるということから

ママさんダンプと呼ばれるようになったそうです。


普段は除雪機を使って私が雪はねをしているのですが

湿った雪で除雪機で対応できないところも多いので

坊守も雪はねを頑張っていました。

北海道の冬の始まりです。

最新記事

すべて表示

能登半島地震の寺院関係の被害数

「月刊住職」という寺院関係の雑誌があり その2月号によると 石川県には3385の宗教法人があり 真宗大谷派(お東)が823ヵ寺 曹洞宗が136ヵ寺 浄土真宗本願寺派(お西)が99ヵ寺だそうです 北陸は真宗王国ともいわれますが 特にお東さんの多い地域です 富山・新潟なども含めると全宗派で1456ヵ寺の被災が確認されており まだ連絡のつかない寺院もあることから被災寺院の数は増えるとありました 日常生活

bottom of page