top of page
  • 住職 山本融聡

臨時役員会

15日の月曜日に臨時役員会を開催いたしました。

先月末には総代仏婦幹部の役員会を開き、それに続いての臨時役員会です。


といいますのも、世話人の方が高齢化し、また退任されても

なかなか後任の方がいらっしゃらないという状況になりました。

世話人とは文字通り、お寺のお世話をしてくださる方で、

その地区のご門徒さんへ配布物を届けたり、

またお寺の法要の寄付などを集めてくださいます。

現在15名の世話人の方がいるのですが、健康上の理由などで

今年5名退任されます。


そこで、2回の会議を開き、来年からは世話人制を廃止し

維持費や法要費などを住職がお参りの際に直接頂戴したり、

または郵便振替などでお振込みいただく方法となりました。


市内のご門徒さんが全体の6割なので、

実は現在でも半数以上の方が住職扱いで、そのような方法なのですが

来年からは全戸同じ方式になります。


ところで、世話人制はなくなりますが、

現在の世話人の方には、役員として引き続きご協力をお願いしております。

世話人制がなくなることは寂しいことですが、

今まで継続していたのは、市内のお西では当寺が一番最後でした。


来年からは新方式になりますが、

皆様のご協力を宜しくお願いいたします。





最新記事

すべて表示

最近はお通夜やご法事でお話をさせていただくときに どういうお話だと聞いておられる方に伝わるのかと 随分と考えるようになりました 10年くらい前まではそんなこともあまり感じませんでしたが 最近は特に感じます ご法事も以前は浄土三部経をお勤めし 阿弥陀経もお経本をお渡ししていましたが こちらがゆっくり読んでいるつもりでも 早くてどこかわからなくなるとの声を聞き それからお正信偈にしています ご法話の時

bottom of page