top of page
  • 住職 山本融聡

2月常例法座

2月10日の常例法座では

今回新しくなった領解文(りょうげもん)について

私がお話しました


領解文は蓮如上人の時代からで

自分の信仰の領解について述べるところから

始まったといわれています


しかしながら500年以上たち

今の言葉と内容に見直したのが「新しい領解文」です


その詳細については西本願寺のホームページを御覧ください


最新記事

すべて表示

能登半島地震の寺院関係の被害数

「月刊住職」という寺院関係の雑誌があり その2月号によると 石川県には3385の宗教法人があり 真宗大谷派(お東)が823ヵ寺 曹洞宗が136ヵ寺 浄土真宗本願寺派(お西)が99ヵ寺だそうです 北陸は真宗王国ともいわれますが 特にお東さんの多い地域です 富山・新潟なども含めると全宗派で1456ヵ寺の被災が確認されており まだ連絡のつかない寺院もあることから被災寺院の数は増えるとありました 日常生活

bottom of page