top of page
  • 住職 山本融聡

7月常例と臨時役員会



10日は7月の常例法座でした

改装して初めての法座でしたので

お参りの皆様からは

「きれいになった」「明るくなった」や

「本堂の畳の拭きがなくなり助かる」など

いろいろな喜びの声をいただきました


ご法話は音更町 妙法寺の石田智秀師です

親鸞聖人の言葉を集めた歎異抄(たんにしょう)の第5条の

「私親鸞は亡き父母の追善供養のために念仏したことは

かつて一度もありません」

よりお話をくださいました


ご法話の中で本願寺出版社から出ています

井上見淳先生の「いつでも歎異抄」のほんをご紹介くださると

参拝者から「読みたい」との声があり

9冊申込みがあり、お寺でまとめて取ることにしました


常例の後は臨時役員会です

今春の改装工事についての報告や

8月の報恩講の日程について話し合いました


報恩講の日程については昨年と同じく

8月26日 午前に大掃除

29日 午後1時半から 大逮夜(おおたいや)法要

30日 午前10時から ご満座(まんざ)法要

の予定です


最新記事

すべて表示

能登半島地震の寺院関係の被害数

「月刊住職」という寺院関係の雑誌があり その2月号によると 石川県には3385の宗教法人があり 真宗大谷派(お東)が823ヵ寺 曹洞宗が136ヵ寺 浄土真宗本願寺派(お西)が99ヵ寺だそうです 北陸は真宗王国ともいわれますが 特にお東さんの多い地域です 富山・新潟なども含めると全宗派で1456ヵ寺の被災が確認されており まだ連絡のつかない寺院もあることから被災寺院の数は増えるとありました 日常生活

bottom of page