• 住職 山本融聡

​ 法名を検索


浄土真宗では法名(ほうみょう)といいます。

他宗では戒名といいますが…

法名は仏弟子としての名前、名告(なの)りであります。

今晩お通夜がありますが、その方は生前に法名をいただかれていました。

本来は生前にいただくものです。

仏弟子としての名前ですから、ご自分がその教え、宗教に帰依した時にいただくものであります。

たまたま、生前いただかれずに亡くなられますと、その寺院の住職が付けますが、本来は生前に京都の西本願寺にお参りし、いただくものです。

そうしますと、生前いただかれたものですと、私がつけた法名ではないので、どういった意味で付けられたものか推察します。(最近いただかれた方のは意味が添付されています)

西本願寺のHPに「浄土真宗聖典オンライン検索」http://j-soken.jp/category/ask/ask_6

というページがあり、そこにいただかれた法名の文字を入れ検索すると、聖典のどこにある文字かわかります。何でも検索できる時代になりましたね。


0件のコメント

最新記事

すべて表示

6月10日 常例はお休み

緊急事態宣言が延長となりましたことから 6月10日の常例法座は お休みとさせていただきます。 今年の1月から 時間を短縮し 座席の間隔をあけて お勤めしておりましたが 感染者の拡大により 6月はお休みとします。 芦別市も本日から 高齢者のワクチン接種が 始まりったようです。