• 住職 山本融聡

法話を考える


今、お通夜のご法話について考えています。

私はお通夜は原稿を書いてお話をします。

ご法事はその都度原稿は書きませんが

お話が同じ題材にならないように気をつけています。

結局のまとめは同じですが、入り口は違うようにと…

昨日ご法事でお話をさせていただきましたら、

たまたま、その後のお斎の時に、

「さっき住職さんがお話してくださったでしょ…」

と親戚の方が、私の話を持ちだしてくださいましたが

私の特にお伝えしたかった部分と

聞いてくださっていた方の印象に残った部分が少し違いました。

なるほど、お話した事の中には含まれているのですが、

もっと伝えたい所は強調しないといけないなと感じました。


最新記事

すべて表示

明日11月6日は 午後1時から年間物故者追悼法要です 1年間に多くの方がお亡くなりになりました 30年ほど前と比べると倍以上かと思います 明日はお勤めの後に 赤平市常照寺住職 佐々木重昭さまから ご法話をいただきます 午後1時から始まり 2時半に終了予定です 皆様お参りください