• 住職 山本融聡

法話を考える


今、お通夜のご法話について考えています。

私はお通夜は原稿を書いてお話をします。

ご法事はその都度原稿は書きませんが

お話が同じ題材にならないように気をつけています。

結局のまとめは同じですが、入り口は違うようにと…

昨日ご法事でお話をさせていただきましたら、

たまたま、その後のお斎の時に、

「さっき住職さんがお話してくださったでしょ…」

と親戚の方が、私の話を持ちだしてくださいましたが

私の特にお伝えしたかった部分と

聞いてくださっていた方の印象に残った部分が少し違いました。

なるほど、お話した事の中には含まれているのですが、

もっと伝えたい所は強調しないといけないなと感じました。


0件のコメント

最新記事

すべて表示

直七大学

京都に直七法衣店というお店があります 西洞院七条上るに実際の店舗はあるようですが 私は去年この直七法衣店のオンラインショップで 輪袈裟を購入したのが初めてでした その直七法衣店が 直七大学という 宗教とくに浄土真宗についての 講座を開設していると知り 授業を2つ受けてみました 申し込みをすれば Zoomを使ったオンライン授業と それと過去動画はいつでも受けることができます 過去動画を2つ見ました

安照山浄徳寺

〒079-1371 北海道芦別市上芦別町532番地7 電話番号(0124)22−9580 FAX番号(0124)27−9001

E-Mail :jyoutokuji18@gmail.com