top of page
  • 住職 山本融聡

布教の悩み


今日は滝川市内の寺院の永代経法要の布教に招かれ、行ってきました。

一年おきに八回目のご縁で、今日から三日間です。

最近はお通夜やご法事でも

あまり難しい言葉は使わないように

なるべく平易にと考えていますが

平易にお話するということは、難しいことです。

今日はパソコンを使ってプレゼンのようにお話をすすめましたが

明日はどんな風にしようか検討中です

今日の帰り道、上芦別の分岐点付近で一頭の鹿をみました

私が見ているあいだ、鹿も警戒してこちらを見ています

鹿1

鹿2


最新記事

すべて表示

最近はお通夜やご法事でお話をさせていただくときに どういうお話だと聞いておられる方に伝わるのかと 随分と考えるようになりました 10年くらい前まではそんなこともあまり感じませんでしたが 最近は特に感じます ご法事も以前は浄土三部経をお勤めし 阿弥陀経もお経本をお渡ししていましたが こちらがゆっくり読んでいるつもりでも 早くてどこかわからなくなるとの声を聞き それからお正信偈にしています ご法話の時

bottom of page