top of page
  • 住職 山本融聡

臨時総代顧問会


7月3日は午後1時から

臨時の総代顧問会を開催いたしました

臨時総代会

といいますのも今回

お寺の地続きの土地を購入いたしました

土地図面

図面中央の532−16の土地です

もともとは532−9の方の土地で

分割して新しい枝番地となり50坪ほどあります

会館とそれまでの隣地との間が、わずかしかなかったので

屋根の雪などは、承諾をいただいて隣地に屋根からおろしていました

しかしながら、その隣地が盛土してあり

私のお寺の土地より高くなっていて、冬場屋根からおろした雪を

ミニのホイールローダーで移動してもらっていたのですが

高低差があり入れない部分があり、今年の大雪の時には

雪下ろしに不便でした

今回の購入はそういった屋根雪問題の解決のためです

購入については新年の総代会にて承認いただき

春雪解けしてから売買をし、書類などが完成し

今回の臨時会議は

その整地と費用についての会議です

お盆までには整地できる予定です


最新記事

すべて表示

能登半島地震の寺院関係の被害数

「月刊住職」という寺院関係の雑誌があり その2月号によると 石川県には3385の宗教法人があり 真宗大谷派(お東)が823ヵ寺 曹洞宗が136ヵ寺 浄土真宗本願寺派(お西)が99ヵ寺だそうです 北陸は真宗王国ともいわれますが 特にお東さんの多い地域です 富山・新潟なども含めると全宗派で1456ヵ寺の被災が確認されており まだ連絡のつかない寺院もあることから被災寺院の数は増えるとありました 日常生活

bottom of page